池袋HUMAXシネマズでは、『花は咲くか」の公開を記念して、4つのキャンペーンを開催!映画を観る前に、観た後にそれぞれご参加いただけるキャンペーンを開催し、サイン入りグッズをプレゼントいたします!さらにオリジナルポストカードがもらえるオリジナルドリンクや、キャストの方へメッセージを届ける応援企画まで盛りだくさん!皆様のご参加をお待ちしております!

 
  

予告編を見てご応募いただくと、抽選で2名様にキャストサイン入りポスターをプレゼント!

サイン:渡邉 剣、天野浩成、塩野瑛久、小原唯和、水石亜飛夢

 

応募期間:上映終了まで

 
  

池袋HUMAXシネマズにてご鑑賞の「花は咲くか」鑑賞半券と、「花は咲くか」関連商品または、オリジナルドリンクをお買い上げレシート(池袋HUMAXシネマズグッズ限定)を所定の応募用紙に貼付し、劇場設置の応募箱に投函、もしくは劇場スタッフまでお渡しください。抽選で2名様にキャストサイン入り原作本をプレゼント!

サイン:渡邉 剣、天野浩成、塩野瑛久、小原唯和、水石亜飛夢

応募期間:上映終了まで

 
  

池袋HUMAXシネマズでは、「花は咲くか」の公開を記念して、オリジナルドリンクを販売。
さらにお買い上げいただいた方に先着で、オリジナルポストカードをプレゼント!


ご好評につき、完売しました。

 
  

劇場設置のコメントカードに、出演者の方へ向けたメッセージをご記入の上、応援ポスターに貼り付けてご応募ください。『キャストの方へのメッセージ』や『映画の感想』などご自由にお書き下さい!ご記入いただきましたコメントカードは掲出期間終了後に、
各キャストの事務所へお届けさせていただきます!

受付期間:上映終了まで


広告代理店に勤めるサラリーマン・桜井和明、37歳。周囲からはデキル男と評価されているものの、気が付けばただひたすらに仕事に没頭する毎日。ある日桜井はCM撮影で、周囲を深い雑木林に囲まれた古く美しい日本家屋へ赴き、そこで一心に花の絵を描く青年・水川蓉ーと出逢う。19歳の蓉ーは美大生で、この屋敷の持ち主でもあった。口を開けばぶっきらぼうで不愛想な蓉―は、幼い頃に高名な画家だった父と母を亡くしており、周囲の人間の期待のままに父親と同じように絵を描き、人付き合いもせず、屋敷に同居している従兄弟の竹生や菖太を心配させていた。他人への興味の薄さから親しい友人すらいない蓉ーだったが、屈託なく話しかけてくる年上の桜井にだけは心を開き、いつしか自分の本音や亡父への思いを少しずつ話しはじめる。

ある夜、桜井と蓉ーは水川家の広い庭のひと隅に、どんな花が咲くか分からない、古い一粒の種を植え、育ててみることにする。蓉ーを想うと枯れ果てた心に水が潤びていくように感じる桜井。自分の難解な抽象画を初めて理解してくれた人である桜井に、信頼を寄せる蓉ー。二人の気持ちは次第に絡み合ってゆくが、桜井は蓉ーとの年齢差や同性同士という現実にプレーキがかかり、彼の気持ちを受け入れることも、そこから先に進むことも出来ないでいた。

一方、まるで自分を避けているかのような桜井の行動に、今まで感じたことのない苛立ちを感じる蓉ーは、ついに桜井に、彼の気持ちを問いただす。二人の関係はやっと一歩前進するかに見えたがその矢先、桜井に大阪転勤の辞令が下る。さらに、蓉ーに好意を寄せる美大のクラスメイト・藤本も現れ――。お互いの将来を想えばこそ、はっきりとした答えが出せない二人に、刻一刻と決断の時が迫る。


  

 


 

チケット・スケジュールのご確認は
こちら >

 


 

ページTOPへ ↑