2001年宇宙の旅  2001: A Space Odyssey

10/19(金)より2週間限定上映! ※11/1(木)終了


映画『イコライザー2』場面写真

IMAX®で無限の可能性に満ちた未知への旅を始めよう。

“比類なき完成度。壮烈なる演出。
全てのSF映画の中で最も美しく衝撃的、そして偉大な作品。”
-Danny Peary, ALTERNATE OSCARS®-

スティーブン・スピルバーグ、リドリー・スコット、クリストファー・ノーランら映画監督をはじめ、その後の映画や文化に絶大な影響を与えたスタンリー・キューブリック監督の「2001年宇宙の旅」。製作50周年を記念して、2018年5月第71回カンヌ国際映画祭クラシック部門で70mmフィルム上映後、8月には北米で初IMAX劇場上映されました。
そして、日本でも2018年10月6日(土)から6日間限定/国立映画アーカイブでの70mmフィルム上映に続き、2018年10月19日(金)よりIMAXでの2週間限定上映が決定!!

 

ストーリー

月に人が住むようになった時代。月のクレーターの地中から謎の石碑が発掘され、宇宙評議会のフロイド博士が調査に向かう。それから18カ月後、最新型人工知能「HAL(ハル)9000型コンピュータ」を搭載した宇宙船ディスカバリー号は、デビッド・ボーマン船長、フランク・プールら5人のクルーを乗せて木星探査に向けて航行していた。

しかし、その途上でHALが探査計画に対して疑問を抱いていることを打ち明ける。ボーマンとプールはHALの不調を疑い、いざというときはHALの回路を切断することを決めるが、それを知ったHALは反乱を起こす――。

 

スタッフ

監督: スタンリー・キューブリック

 

キャスト

ケア・デュリア
ゲイリー・ロックウッド
ウィリアム・シルベスター
ダニエル・リクター
レナード・ロシター