アリータ:バトル・エンジェル Alita: Battle Angel

上映中 <IMAX3D字幕> 3/14(木)終了

映画『アリータ:バトル・エンジェル』場面写真1

超進化スペクタクル・アドベンチャーをIMAX®で“究極の映像体験”せよ!

『アバター』『タイタニック』というハリウッドを代表するヒット作を世に送り出してきたジェームズ・キャメロンが、日本のSFコミックを映画化!

 

ストーリー

サイバネ医師イドの手によって、瓦礫の中から拾い上げられたサイボーグの少女アリータ。

映画『アリータ:バトル・エンジェル』場面写真2 アイアンマン

彼女は過去の記憶をすべて失っていたが、やがて自分の中に眠る最強の戦士としての素質に目覚めていく。

人間の心と最強の体を持つアリータの世界を変える旅が始まるー。

映画『アリータ:バトル・エンジェル』場面写真2 アイアンマン

 


 

スタッフ

【製作・脚本】ジェームズ・キャメロン
【製作】ジョン・ランドー
【監督】ロバート・ロドリゲス

 

キャスト

ローサ・サラザール
クリストフ・ヴァルツ
ジェニファー・コネリー
マハーシャラ・アリ

 

公式サイトへ

 

「アリータ:バトル・エンジェル」Q&A

映画『アリータ:バトル・エンジェル』場面写真2 アイアンマン

映画ファンが「アリータ:バトル・エンジェル」をIMAXで体験すべき理由とは?

IMAXにおいてのみ、「アリータ:バトル・エンジェル」の約40分におよぶ映像を通常よりも最高で約26%も広い範囲の映像を観ることができます。1.9:1の画角にて、特別にIMAXシアター用にフォーマット化されました。

つまり、IMAXにおいてのみ、通常シアターよりも約26%も広くなった映像が画面いっぱいに広がり、最高の映画体験が実現します。

鮮明な映像、鮮烈な色彩、そして臨場感たっぷりのサウンドで、IMAXは世界で最高の映画体験を約束する鑑賞方式となり、他のどのフォーマットよりも「アリータ:バトル・エンジェル」の驚愕する映像を生き生きと映し出します。IMAXの作品は単に鑑賞するものではなく、どれほど非現実的な世界であっても、映画の世界にどっぷり浸かり、真に映画を体感するものなのです。

 

IMAXではどのようにして通常より広い画角を実現しているのでしょうか?

IMAXシアター用に特別にフォーマット化された映像が1.9:1の画角で上映されます。つまり、IMAXシアターにおいてのみ、映像がスクリーンいっぱいに広がり、通常シアターよりも約26%も広い範囲の映像を観ることができます。

上映用スクリーンの縦と横の比率を、専門用語でアスペクト比と言います。現在、ほとんどの映画は“シネマスコープ”と呼ばれるアスペクト比(2.4:1)で上映されています。しかし、シネマスコープ方式で上映される場合は、画面が部分的にカットされてしまうため、撮影時にカメラがとらえた映像のすべてをスクリーンに映し出すことはできません。通常のスクリーンが横長で、あまり高さがないのはこの方式で上映しているためです。

IMAX社はIMAXのアスペクト比での上映を可能にする環境を提供しているため、映画製作者は 撮影した映像を、よりオリジナルに近い形で使用できます。撮影では超高解像IMAXカメラを使用 し、またポストプロダクションの課程においては映像を部分的にカットすることなく編集することが可能です。

 

 

IMAX®限定入場者プレゼント

2/22(金)より上映の『アリータ:バトル・エンジェル』のIMAX®での上映を記念いたしまして、IMAX限定の入場者プレゼントが決定いたしました!お早目のご来場、心よりお待ちいたしております!

原作者:木城ゆきと氏 描き下ろし
 『アリータ:バトル・エンジェル』コラボビジュアル
  特製ステッカー(非売品) 

 

 

 ※画像はイメージです。
 ©木城ゆきと/講談社

※注意事項
・数量限定のため、無くなり次第終了となります。
・本作をIMAX®でご鑑賞のお客様に、特典1つお渡しします。
・配送の都合により配布実施日が変更する場合がございます。

 

 

WEBキャンペーン

期待や感想をコメントしよう!プレゼントキャンペーン!

 応募はコチラ詳細